二年生のページ




文化教本の提出
平成29年11月13日(月)言語の教本の再提出を含む  

文化教本はここを気を付けよう! 
1.地理の地球儀・地図は、白地図を用いて正確にトレースすること。
2.名称カードや国旗などの箱に書かれた情報・カラーコードに注意し、作業板・訂正板も含めてすべて正確に描くこと。(選んだ大陸の国名・首都名・国旗はすべて含む)
3.作成した教具の詳細(はめ込み地図・名つき地図:日本、地図タンスT〜V、写真ホルダー、うつりかわり、西暦の紀元などの年表、長い年表の演習など)も、教具図解に含むこと。
4.写真ホルダーやうつりかわり、西暦の紀元、世界・日本の歴史、長い年表の一時代などを調べた内容も、忘れずに記載してください。手順だけで済ませないこと。
5.分類された絵合せカードは、AとBを分けて書くこと。図解もそれぞれの文字面に合わせること。取り扱い情報の内容はすべて記載する。
6.科学は、行ったすべての実験道具と実験手順を描くこと。


図解と文章の組み合わせ方を注意すること。数ページにわたる場合は、絵と文字面が合うようにページを組み合わせて下さい。

差し戻しなく、一回で受領されるように頑張りましょう。



コース最終日の午後、練習に来ませんか?  
:毎月のコース最終日の午後、その月に実施された作業の練習ができるようになりました。

★この練習にはスタッフが立ち会います。不正確な段階の整理や疑問を解決できるうえ、報告書に記載できます。
★教本を書くときの確認に、コース長への相談なども行っています。
実習前後や、課題練習時間などに活用してください。申し込みは、参加したい月のコース中に電話にて受付ます。





冬期キャリアアップ教習(強化練習:次回は12月下旬、ディプロマ審査ディプロマ審査長全です、なるべく参加するようにしてください。



二年次も引き続き、感染症の連絡は行って下さい。



↓こちらは課題未提出者の掲載と個人的通知もしくは呼び出しのページです。